猫とドラゴン-告知

群龍割拠 猫とドラゴン展
いよいよ、10月21日より開催されます。
開田裕治氏を筆頭に、ゲームやフィギュア、特撮などのエンターテインメント界で活躍中の作家達が集まりました。
こういった場に描かせていただく事が出来て、またいろんなすばらしい作家陣ともお会いする事が出来て、
とても、とてもうれしいです。
開田先生、前田ヒロユキ先生、また温かく迎えてくださった作家陣の皆様。ありがとうございます。

上のイラストは宣伝を兼ねて、告知用にUST配信で描いてみました。
展示用はまた別のチミドロ絵ですよ!お楽しみに。


ガイドブック

入場無料で、図録&解説文を網羅の「公式ガイドブック」を販売しています。
ガイドブックには各作家さんのコメントやメイキングが載せられているので、
各作家さんのファンやクリエイターの方には特にお勧めの内容となっています。
ここでしか載せていない絵も沢山有りますよ。
物販も有りますので、そちらも含め、遠方の御友達への御土産にもどうぞ。
私も、出展作品のポスターを用意いたしました。


参加クリエイターとして、コメントを寄せさせて頂きました。

ちょっとポエマーですが、猫とドラゴンの私にとって魅力的な部分、
あまり光の当たらないであろう一面に焦点を当てて描いたつもりです。

会期は一週間ですが、大変濃い!展示になることと思います。
よろしくお願いいたします。

2012年10月02日

特撮博物館 レポート

toku01_title.jpg

ここは、アートの街、清澄白河。
toku02_neko.jpg
マリリンモンローの格好をしたピンクの猫や、
toku03_kiri.jpg
大変トレンディなあの御方が住んでいます。
このとても平和な街に、ある日事件が起きたのです。

toku04_syutugen0.jpg
怪獣が出現しました!
toku05_syutugen.jpg
ギャオー!ギャオー!
研究員によってガチョドンと命名されたその怪獣は、奇怪なポーズで町を破壊していきます。
toku06_syutugen.jpg
東京タワーも哀れな姿に。住人は怒り心頭です。


しかしその時。もう一体のカッコいい巨大生物が現れたのです。
toku09_kyosin01.jpg
ハッ!振り向いたガチョドンが見たものは、こちらを見下ろす巨神兵でした。
「カ、カッコいい…」
あまりのかっこよさに、フリーズするガチョドン。
toku10_kyosin02.jpg
キィィィン
toku11_kyosin03.jpg
カッ

ガチョドンと街は消し炭になりました。
おしまい

「特撮博物館」に行ってきました。
満足な展示でした。凄いボリュームで…3時間ほどを考えていましたが、
もう1,2時間予定を空けていてもよかったかもしれません。
特に、短編映画を見てからの後半が凄いです。

超満員で、短編映画は立ち見となりましたが、
私が小学生の時にゴジラシリーズを鑑賞した際も立ち見でしたもので、懐かしく感じました。

映画館で立ち見する機会は殆ど無くなりましたが、、
街が破壊されるシーンの時は、優雅に座るよりも両足で立って、半ば背伸びしつつ見る事で
劇中の呆然と立ち尽くす住民にリンクできる気がして、
より一層、その場に居るような錯覚を覚えるのではないかと、
人ごみの中スクリーンを見上げながら思いました。

超強くてカッコいいものが目の前に居たら、逃げる前に立ち止まってしまうのでしょうね。
下二枚は会場で当てたガシャポンです。素敵な出来栄えです。



エピローグ

toku07_kintama.jpg
何とか復活したガチョドンはその後、朝起名物
「豚の金玉の刺身」を食べて金色に変身しましたが、やはり負けました。
toku08_gidora.jpg

プロフィール

アオガチョウ

Author:アオガチョウ
画家・イラストレーターのアオガチョウの近況、イベント情報など。
ホームページ


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

QRコード

QRコード

リンク