2009年11月26日

バフォメット冬虫夏草

papho.jpg

ボールペンで紙に落書きしました。
一発描きは楽しいのだけど、シルエットくらいは決めておいた方がよさそう。
でも落書きだからこれでいいんです。

冬虫夏草になっちゃったのも、別のボールペン落書きが浸食してしまったからなのです。
左下の人も、最初はイケメンのはずだったのですが崩れて不細工になったので、
ミイラにしてしまいました。

アナログ落書きは、デジタル絵みたいに完全消去がない代わりに、
すぐどっかに行きます。
クロッキー帳とかに描いておけばまだマシなんですが、
気に入ったものに限ってチラシの裏だったりするんです。

テスト用紙の余白は最高に上手く描け(るような気がする)ますよね!
テスト中の力作落書きを泣く泣く消して提出という経験は
結構な人が持っているのではないかと思っています。

友「なんで君はエレベーターに乗るとき、いつも奥を向いて立つの」
私「えっ」
友「変やで 皆も そういってるで」
私「普通はどこ見るんですか」
友「階数表示くらいしか見るもんないやろ」
私「そ、そうなんですか…」

私はエレベータに乗るとき奥側を向いてしまう癖があるんですが、
確かに、殆どの人は扉の方を見ていますね。
乗り合わせた人に、私だけメンチ切ってる感じで冷静に考えたら不気味です。

なぜなのか、今日帰宅してみて分かりました。
私の自宅マンションのエレベーターの奥側は、鏡張りなんですね。
別にナルシストってわけじゃないのですが、鏡があったら見ちゃいますよね。
gahco.jpg
こんな感じです。
階数表示を見るより首が疲れませんものね。
寝ぐせのチェックなど、時間を効率的に使えて良いと思うのです。

で、結果が同乗者にメンチと。
人の顔じっと見ててもあんまりビビらないのですが、それも自分の鏡像で慣れてるからかもしれません。

超久しぶりにペインターを起動し、
鉛筆とチョーク、デジタル水彩で落書きしてみたのですが
落書きとはいえ何だこりゃな感じです。たすけてー
うーん、むしろ3年前にはPainterしか使えなかったのだけど…。

フォトショの軽さや機能の多さ、素直に色が出る感じは魅力的だけど、
渋い色の出しやすさやブラシの滑らかな感じとかはペインターがいいなあと感じてたりします。
でも、なんか使い方忘れた。
ペインター11ってどんな感じなんだろう。
上手いこと併用していければいいなあ。

2009年11月23日

修羅場終了

2週間のおサボり。
私生活のほうでちょっとバタバタしていました。

らくがき
hyou.jpg

ソロモン72柱の何かを描こうとしたらなんだかわからなくなりました
尻尾を股間に挟んで火炎放射しています。
線画でエフェクトを表現できるようになりたいですね!

悪魔の皆さんには、未来を見通すやつとか、色恋を司るやつとか、芸術とか音楽とか教えてくれたりとか、色々いるみたい。

未来を見通せたらどんなにいいだろう…!
でも、それはそれで怖くて何も進めなくなってしまうかも。
仮に未来の自分がやってきて、それよりこっちの方がいいと話しても、
従えるかどうかはまた別の話だろうなあと思います。
それだけ、その場その場の魅力的な迷いがあるんですね。

欲張りなもんで、ついつい手を広げてしまったりするのですが
それでバタバタしたらとっても大変。
自分の行動には責任を持ちたいなあと思う今日この頃です。
それでもやりきった後の快感は、なかなか癖になるのだけど(笑)

2009年11月10日

だまし絵展

およそ一週間前、だまし絵展に行ってきました。
だいぶ前から行きたかったのですが、友達の都合がつかず終了間際に…。
丁度平日に行けたのですが、それでも混みそうな雰囲気でしたので
開館と同時に入る勢いで朝から行きました。

あっちから見るとウサギだけどこっちから見るとオッサンの像とか、
うねうね動いてるように見えるストライプとか、
お約束のエッシャーとか、
スーパーリアルなトロンプルイユとか…
技術的に憧れるのはやっぱりリアル油絵系なんだけれど
一番印象深かったのはパトリック・ヒューズの「水の都」でしょうか。
こればっかりは図録じゃ伝わらないから、見に行ってよかった!と思えた一点です。

当然というか原画に目いっぱいは近づけないので、間近で見れなかったのが残念です。
次は単眼鏡を持っていこうっと。

館内は写真撮影禁止ですが、入口にこんなものが。
taiho.jpg
うーんなんだかかっこいいぞ。
古代兵器っぽい感じがたまりません。
taiho2.jpg
宣伝によると実際に砲撃可能らしい…。
effe.jpg
あとはエッフェル塔の残骸で作った?という壁とか。
家の壁こんなんにしてみたい。ホコリ溜まりそうだけど…。

今回は終了間際でゴタゴタした観賞になっちゃったけど、次こういう機会があったら早めに行きたいなあなんて思います。
突然なのに同行して下さった友人に感謝です。

2009年11月09日

髪の毛切ってきました。
前髪が短くなって新鮮だけどちゃんとセットしないとコケシ状態になる危険を孕んでいます。
大丈夫だろうか…!

前記事で紹介した
「ガチョウ絵がBS電波に乗る!やったね!」ですが、
どうやら心の綺麗な人にしか見えない仕様となっていたようです。
うーんザンネン。

見たのに出なかったぞ!な方はすみません。そしてありがとうございました。
代わりに北斎大先生の「八方睨み鳳凰図」をご覧下さったことと思います。
ああ、もう少しで北斎様と同じ土俵に立てたのに…!!!
というのはおいといて、またの機会にどうぞよろしくですー>担当者様

らくがき
何描くか決めてから描かないとなあと思うこのごろですが、
適当に息するように落書きするってのもまたいいかなあと。
ki.jpg
風景描きたかったのかモンスター描きたかったのか決めてないとこうなります

2009年11月06日

TV出ます

といっても私じゃなくて絵だけなんですが。

←この子が、
BS日テレさんの「花鳥風月」という番組にて使用されるみたいです。

明後日の日曜日10時からなんだそうで。
古くて恥ずかしいけど置いておいてよかった!
担当者様ありがとうございます。

以前には別の観光番組で

が使われたので、二度目のテレビ出演となります。

このへんの絵ってもうデータがホムペに置いてある小さいJPGしか残ってないんですよね…。
CGデータ管理はきっちりしておきたいなと思う今日この頃です。

2009年11月01日

妹が彼氏連れてきた

祖母が来たので先輩にもらったミルクヨーカンを振舞いました。
牛乳パックみたいなのに入ってたのですが、取り出すときにちょっと失敗して殺人事件のようになってしまいました。
milk.jpg

いわゆる牛乳カンなんだけど、砂糖の分量が絶妙で大変おいしかったです!
milk2.jpg

んで妹が彼氏を連れてきました。
前々から私には言ってくれてたんですが、先日母バレしたらしく。

私「オーランドブルームに似てますね」
妹「似てへんわ!!」

うーん、似てると思ったのですが。ヒゲはえてたから勘違いしたかなあー。

今日は今日で荷物届けに来たお兄さんが石川遼に似ていらしたので
私「お兄さんハンサムですね」
お兄さん「はっはー ありがとうございます」

うーん、面白いお兄さんだった。

よく未見の人間の容姿を説明する際、芸能人で言えば何似なのか、で表現しますよね。
私も友達に聞いてみました!

友達「マーズピープルに似てるな 身体ひょろっとしてるし」

うえーん

プロフィール

アオガチョウ

Author:アオガチョウ
画家・イラストレーターのアオガチョウの近況、イベント情報など。
ホームページ


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

QRコード

QRコード

リンク