2009年08月12日

ゾンビ・バビルサ

ゾンビ・バビルサ
いのしし

永遠の命を与えられ、成長し続ける歯と行き場を失った肉が顔面にひしめく。種独特の二本の牙は伸び続けた末に頭蓋を貫通し眼窩から飛び出す。故に盲いているものの、イノシシ本来の優れた嗅覚で犠牲者に突進する。実は牙を折って欲しいだけなのだが、その思いに応えられる者は滅多にいない。

不思議動物バビルサをモチーフにしてみました。なんでそんなとこから生えてるのな牙ですが、実際長寿の個体になると頭骨に突き刺さってしまうんだそうです。現地では「自分の死を見つめる獣」という二つ名もあるとか。かっこいいなー。

これにて「十二支ゾンビ企画」無事完了…!
絵自体はまだまだ中途半端ですが、干支動物のネタを絡めようと考えるのが楽しかったです。
提案下さった方ありがとうございました!
いつかアイディア踏襲でちゃんとした絵にしたいです。

2009年08月09日

いぬぞんび

いぬぞんび
inu.jpg

餓死した犬がゾンビ化。
死の今際の欲望を遂げようと貪るも、すでに腹が腐り落ちているため満たされることはなかった。
見かねた何者かに首輪を思い切り締められてからは、残飯は口内に留まり、彼の味覚を常に刺激することになった。一度咥えたものを離す気はないようで、重ねに重ねて詰め込んだ結果、とうとう顎を動かすことすらできなくなってしまった。
時折食べ物を持った人間のそばで、隙間に差し込んでくれと媚びる姿が見られる。

「犬の餓死」という芸術
ショッキングな内容ではあるけれど、少し考えさせられるエピソードです。
倫理的には許されないことであるのだろうけど…。生き物は一時の感情でなく責任持って預からないと、と思わされる。
実話なのかどうなのかは不明。

2009年07月02日

とりぞんび

お気に入りのスパッツレギンスに穴が空きました。新しいの買いたいんだけどなかなか足を運べません。ところで母がストッキングを80足まとめ買いしていました。頻繁に伝線するしあって困るものじゃないけど、多すぎ!

とりぞんび改
0703.jpg
移り気な性格が災いし、ある熱狂的なファンの雌鶏に殺害&ゾンビ化させられた雄鶏。私の方だけ向いてと、矢をあしらった首輪をはめられたのを幸いと雌鶏を突き殺し自由になる。斬首の故ともなった端正な容貌は白骨化してなお思い起こされ、今でもナンパの道具として持ち歩かれている。
リアル鶏ゾンビ、マイク君
ニワトリは首を取ってもしばらく走る、と鼻息荒く祖母が話してくれたものですがこれは走りすぎですね。
クリスマス料理になるはずだったのに、死に損ねたせいで一躍人気者。自分の頭骨とのツーショットがなんだかお洒落です。
記念に作られたオブジェカッコよすぎ。

好きな歌、”恋するニワトリ”と併せてのファンアートです。

2009年06月15日

家族の霊体験

さるぞんび
さるぞんび
最高の演奏をするべく色々封印したけど耳まで封印しちゃってちょっと後悔。

絵のせいなのか、もしくは雰囲気が悪いのか、「お化け見えるでしょ」とよく言われる私。ですが期待に反して全く霊体験に準ずるものがないんですよね。それはもう悔しいくらいに。
見えない方が幸せとは言われるけど、一度でも交通事故とか回避できるんならそっちのほうがよっぽどお得じゃないかと思ったりします。

これは遺伝なのかしらと思って家族に聞いてみました★

母「ないわねえ。」
鵞「そうなの 残念」
母「”あなた絶対すごいオーラの持主よ!!”とかは言われるけどねえ」
鵞「それはちょっと違うと思う」
母「ああ、あったわ!一個だけ!昔、反省ザルって流行ったでしょ」
母「学生の時にね、あのぬいぐるみが研究室の棚の上に置いてあったんだけど」
母「私が、計算ミスとか、ちょっとした間違いをしてあーあってなってるとき」
母「”反省!”って叫ぶんよ そのぬいぐるみが」
鵞「誰かがスイッチ押したんと違うの…ほらよくあるやん手のひら押したら喋るやつ」
母「棚の上やで… あとほかの学生も結構聞いてたみたい」
鵞「でもそれはちょっとかわいい」

妹「あるで、あのな」
妹「結構前やけど台所でゴキブリ見つけて つぶそうとしたんや そしたら」
妹「突然 目の前が真っ白になったかと思うと」
妹「うち ゴキブリになっててん」
妹「必死で、冷蔵庫の裏まで逃げるイメージが浮かんでん」
妹「そのあとはすぐ人間に戻れたけど もうなんか他人じゃないような気がして」
妹「だからうちの前世はゴキブリやねん 殺したらあかんねん」
鵞「こないだめっちゃ殺虫剤かけとったやん」
妹「あれは違うゴキブリやからいいねん」
鵞「……」

まあ、目に見える形では全くないけど、運はいいような気がするから知らないとこで守られてるんだろうな。会ったことないですが、守護霊さんありがとうございます。

2009年06月13日

ひつじぞんび

ひつじぞんび
ひつじぞんび
愛する人の為に体を削ってプレゼントを作っています。
毛は生えるけどこれは一度しか作れないので本気度が違います。

”高価なニットをあげるより 下手でも手で編んだ方が美しい”
小学校の頃授業で歌わされた歌詞ですが、
これを髪の毛ネタ仕様にした替え歌が流行りました。
他にも似たようなの色々あったけど、あれ系は子供だから歌えるんかなとしみじみ。

学生時代編み物でコースターをたくさん作って、母にプレゼントしたのですが、コースターを使う習慣がない家庭だったためか食器用アクリルタワシにされていました。うわーん。
プレゼントは貰うもあげるも手作りオリジナル派ですが、最近はお金で解決することが多くなってしまいました。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、日記のとりあえずのネタは「十二支をゾンビにしてみよう」です。
なかなかイノシシまで行きませんがカテゴリクリックで一通り見れるようになりました。

2009年05月24日

宝塚行ってきました

家族で、宝塚にエリザベートを見に行ってきました。

8頭身はおろか9頭身はありそうな方々、美しすぎて同じ人間と思えない。
父はややストーリーについてけなかったみたいなんですが、過激衣装でのラインダンスで満足してました。

ペガサスゾンビ
05232.jpg
ペガサスって血から生まれたらしいんですが、誕生シーンはきっとこんな感じ…。
最後はアブに刺されてパニクって、乗り手を落下死させた挙句、消息不明になるんだそうです。

ペガサスつながりで
流行のレディーの髪型、昇天ペガサスMIX盛り!
宝塚級の美人なら似合うんだろうか…?

気がつけばたくさんのコメントが!ありがとうございます
まったり返していきますので今しばらくお待ちください。

2009年05月22日

まむしぞんび

へびぞんび
0521.jpg

精力が有り余りすぎて瓶を割り破ったマムシ君です。
マムシ酒ってどうやって作るんだろう?と思って調べたらちょっとびっくり。
生きたまま作るんですね。
マムシの「死にたくねえ!」なパワーが酒に宿るんだとかなんとか。

昔、友人の台所にこっそり置いてあったのを見たきりです。
飲んだことないけどいったいどんな味がするんだろう。(生臭いらしいですが)

精がつきそうな物としては、
会社の人にスッポン球なる健康食品を薦められ半年ほど愛用してます。
時々飲み忘れるので、長持ちしております。
カプセル錠なのにほんのりと生臭いのがこれまた効きそうな感じ。

2009年05月19日

どらごんぞんび

ブランド(笑)で決めてきたのにNis●enみたいと言われました。
これはオシャレに気合を入れざるを得ない!

どらごんぞんび
0518.jpg
物体に命を吹き込む秘術を受けたお祭り用の龍。
担ぎ棒が刺さりっぱなしだったためそのまま死亡。
術者への恨みを糧にさまよいます。

東洋龍ゾンビって珍しいよねと思って書いたんですが、時間も描写力も無い上にネタも滑り気味で恥ずかしい。
でも残すのが何より大事と信じ、晒します。

2009年05月15日

バニ様

バニ様ゾンビ
0514.jpg

オカマのナルシスト獣人。骨が好き。ゾンビ化したら無駄毛の処理が不要でご満悦。

今日はウサギの予定だったのですが、どう描いていいか分からず、他キャラに逃げてしまいました。
一応ウサギ。

バニ様の雄姿はニコニコ動画で見れます。
MMDというツールで作られたみたいです。基本、初音ミクのPVとか用のツールらしいのですが、その中に混じっているこのキャラは何とも言えない異質感…!
動画制作者からバニ様に対する愛情を感じます。
作品を通じての交流っていいですよね。

←キャラ著作元、Deinoさんのサイトです。


2009年05月14日

とらぞんび

とらぞんび
0513.jpg
今日は虎。
単に死体化するのもいいけど、その動物ならではのネタを盛り込みたいなあと思ってたらこうなりました。

張り子のトラ…なんですがちょっと苦しいですね。
バター虎も考えてみたんだけど絵にできなかった…!

バターといえば、はんぺんのバター醤油焼きが最近のお気に入り。
片面格子状に切っておいて、最後に醤油かけるんです。
夜食にぴったり。

2009年05月13日

うしぞんび

ウシゾンビ
0512.jpg

解体中にゾンビ化した肉牛。

調べたらこんな風には切らないみたい…。
肉牛(生体)の品評会ってあるけど、切って食べるわけにもいかないしどうやって決めてるんだろう
突っついて手ごたえとかチェックするんでしょうか

2009年05月12日

ひさしぶりにらくがき

マウスゾンビ
0511.jpg


解剖後の片づけができない生徒を襲います。
…なんか露出狂みたい。

落書きするのは久しぶりです。
何描くかも迷う有様でしたが、人にリクエストされることで解決。
(4年ぶり??の落書きアップがゾンビ!)

一時期は2年近く、ほぼ毎日休まず続けていたものですが
今度はいつまで続くでしょう。
三日坊主は恥ずかしいから、がんばってみよう。

プロフィール

アオガチョウ

Author:アオガチョウ
画家・イラストレーターのアオガチョウの近況、イベント情報など。
ホームページ


最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

QRコード

QRコード

リンク